1. TOP
  2. 協会について

協会について

Unsplash / Pixabay

長野県GIS協会のご紹介

NPO法人化について

長野県GIS協会は地理情報システム(Geography Information System)の普及促進、幅広い利活用の推進を目的に、平成14年7月に発足いたしました。
発足以来、セミナー等による長野県内での普及促進活動、技術講習会の開催による人材育成そして利活用の推進する共同研究など活動を行って参りましたが、平成19年、多くの民間企業、団体、行政機関、個人と共に更なる活動の拡大をめざし、平成19年5月、特定非営利活動法人となりました。
GISの利活用は、新しい協働型情報産業をはじめとする、地域市民の情報サービスの活性化に寄与するであろうと思われます。

定款に記載された目的

この法人は、主に団体・法人・自治体、個人に対して、地理情報システム(以下、GISという)の普及活動および利活用に関する事業を行い、行政情報、災害、地域安全などの地域情報基盤の構築・整備に携わることにより地域社会の情報化推進、行政サービス、住民サービスに寄与することを目的とする。

主な活動

  1. GISに関する調査・研究・技術開発。
  2. GISの普及活動に関する研究会、講演会、講習会等の開催。
  3. GISに関する技術教育、人材育成。
  4. GISの普及促進に関する交流活動及び広報活動。
  5. GIS技術支援活動。
員紹介
 会長  増沢 延男  株式会社みすず綜合コンサルタント
 副会長  小山 忠孝  株式会社嶺水
 坪井 利幸  株式会社アンドー
 福澤 博  株式会社緑地計画
 中嶋 孝満  株式会社長野技研
 村田 昌隆  新日本設計株式会社
 監事  吉原 功  株式会社昭和設計事務所
 佐藤 芳明  株式会社タイヨーエンジニヤ